安心・安全な配達へのこだわり

こんにちは、さかなや道場 東武曳舟駅前店 店長の髙井(たかい)です。以前お話しした自社宅配サービスですが、今回は配達へのこだわりをお話しさせていただきたいと思います。

今年も30℃を超える日が続いて暑いですね。私たちのお店がある東京都でも今年から「熱中症警戒アラート」が先行的に実施されはじめました。

このような暑さの中の宅配サービスで心配になるのは「衛生面」です。気温も上がれば食中毒等のリスクも必然的に高くなると思います。そこで、さかなや道場 東武曳舟駅前店で行っている配達への取り組みをご紹介いたします。

 

保健所と連携した配送の仕組みづくり

さかなや道場 東武曳舟駅前店では、全商品お客様からご注文を頂いてから調理しております。配送は迅速にお届けできる「半径2Km以内」に限定し対策。そして、配達時は保冷剤・保冷ボックスを活用し冷たいお料理・その他の料理をボックスを使い分けて配達を行っております。管轄の保健所の方にご相談した際に、生物を配達する場合は10℃以下を保って配達をするようご指導頂きました。自社宅配サービスを始めるにあたり初めての経験ではありましたが、管轄の保健所と連携を取りながら衛生面には細心の注意を払って取り組んでおります。

また、配達員の体調管理もしっかり行っています。手洗い・アルコール消毒、チェックシートを用いて出勤前の検温と当日の体調をしっかり管理しています。

 

自社宅配サービスをご利用のお客様へのお願い

テイクアウト・デリバリーで気を付ける事は3つあります。「その場で調理されたもの(作り置きしない)」を「すぐにお届け(持ち帰り)」「時間を置かずに食べる」ことです。1つ目、2つ目はお店側の気を付ける点になりますが、3つ目「時間を置かずに食べる」ことに関しまして、配達の際にもお客様に、お早目にお召し上がりいただくことをお願いしております。

 

以上が、さかなや道場 東武曳舟駅前店の配達へのこだわりです。責任を持ってお届けいたしますので、安心してご利用ください。

コメントを残す

コメントは表示される前に承認される必要があります。